婚約指輪に込める思い

 

婚約指輪をいつもらえるんだろう・・って思っている女性、いつかもらえる日が来るのかな?と夢見ている女子たち。

今、シングルを好む女性が増えているといわれていますが、でも・・多くの女性がエンゲージリングをもらえる日を夢描いているだろうと思います。

婚約指輪というとやはりダイヤモンド。

なぜダイヤモンドなのかというと、ダイヤには無垢、清純という意味があり、そしてどの石よりも強いという石です。

壊れることのないひびが入ることのないダイヤモンド。

一生壊れることのない愛を表現するのにぴったりの石がダイヤモンドなんですね。

薬指にはめるということにも深い意味があります。

薬指は心臓に一番近い指と言われ、その指に誓いのリングをはめることがとても重要なことなんですね。

また、女性の左手の薬指には魔が宿るとされ、その魔をリングで封印することで、不貞を防ぐという意味もあるのです。

一生に一度、愛する人からいただく婚約指輪。

いつかきっと・・・と、その素晴らしい1日が訪れることを夢見て。

どんな指輪がいいのかなと考える女性たちの目は輝いています。

こういう時に役立つ婚約指輪トレンドランキングを男性の方は要チェックです。

婚約指輪を大好きな女性に贈る時、男性も、少し、ロマンチックな演出を考えてほしいなって思いますね。